豊かさを追い求める先には -オトナチャレンジ by misaling

昔「フルハウス」っていうアメリカのファミリードラマがあって、その家のお父さんダニ−がめちゃめちゃ潔癖症という設定だったんだけど、すごく印象に残っている場面がある。(セリフはうろ覚えです)

「観葉植物の葉っぱまで全部拭いてるんじゃないの?」

「そんなことしないよ」
「汚れているやつだけだ」

タイトルの写真は2ヶ月位に買って育てている「ウンベラータ」という名前の観葉植物。よく葉が茂る。まだ拭いたことはない。

わたしは花よりも葉っぱが好きだ。だいたい食べられる葉っぱが好きだけど、このところ観葉植物も育てている。小さかったやつがいつの間にか立派に葉っぱを見るたびにこのセリフを思い出す。そして”汚れているやつだけ”拭いている自分がいる。

見上げた目線の先にある街路樹の葉、裏表の陰影が美しい。秋には見事な紅葉の落ち葉をカサカサと踏み歩くのも最高に好きだ。

特別などこかへ行かなくても、新しい車を買わなくても、人生って結構豊かなんだなって気がつくと、事業をやる姿勢がちょっと変わる。

小さな事業を営みながら、自分はどうありたいと思っているか、そんなことを綴っていこうと思っている。誰かのなにかに役立ちますように。

▼調べたいものを撮影すると瞬時に名前を教えてくれる「Googleアプリ」便利。ウンベラータ調べた。

コラムを書いた人

松本美佐
松本美佐リトルヘルプ代表社員
山登り、温泉、旅行、焚き火好き。アウトドア派と思われがちな完全インドア派。漫画、アニメ、読書はもっぱらハイファンタジー。
将来の夢は流しのお菓子教室をやりながら旅をすることだったけど、最近は絵描きになりたい。お菓子教室ミサリングファクトリー主宰。

★大人だって日々チャレンジ「オトナチャレンジ」更新中★