成功ってなんだろう?新しい年を迎えて

2024年1月も早くも半分過ぎました。年の初めに今年はどういう年にしようと考えた方も多かったと思います。

私の2024年のテーマは「心配しすぎない」です。

私、無駄に心配性なんです。先日こんなことがありました。

初めて行くクリニックの予約を取ったのですが、その日は夜に中国語のクラスがあり、「19時に(徒歩15分くらいの場所に)行く予定があるのでその前に終えたい」と伝えたところ、1時間程度見ておけば大丈夫ということで17時半の予約を取りました。

当日、時間より少し早めに着いたのですが診察を待つこと40分。18時を過ぎても呼ばれないためずっとずっとやきもき落ち着きません。中国語のクラスなんて、なんなら遅刻しても全然大丈夫な予定です。頭ではそう思っていても”時間に間に合わない”というのがどうしてもダメで(もう18時過ぎこれから診察して検査の予約をする時間もあるし…間に合わない??)(遅れたらどうしよう。教室に遅刻するって連絡入れておこうか。いやでもまだわからない。間に合うかも?)(事前に相談しているのに!)とモヤモヤしっぱなし。

結局18時15分くらいに診察室に呼ばれ診察は5分。その後、採血、検査の予約、会計はトータルものの15分。余裕で19時に間に合いました。笑

ほんとーーーーに無駄な心配でしたよね!

ぐったり疲れ、嫌になりました。帰りに友人に話したら「へー、私はそういうの全然平気。」と言っていました。ですよねぇ…。

今年は自分にあった対処法を見つけて、同じことが起こった時に「診察が遅れても大丈夫。今は待つ時間。リラックスしていよう。」と思える自分になりたいです。

「私は心配性なので気をもみがちだけど実際はどうにでもなるんだ。リラックスしよう」と考えられる自分になれば成功です。

事業も同じです。

「私にとっての事業の成功とはなにか?」をきちんと持っていないと、診察を待つ時間どころではありません。何年も振り回されます。

毎月50万円稼げるようになる。
自分のやりたいことを自分のペースで大儲けはできなくていい。
長く続けられる事業に育てたい。

などなど自分の目標値をしっかり定めましょう。
ただ、事業というからには売上は原則として経費を上回る必要があります。トントン、ちょっとは利益が出る、十分利益が出る、ライフスタイルとのバランスも大事ですよね。

昨日お菓子教室関係の方々とお話する機会がありました。

以前開業スクールを受講してくれた方たちはもう長く教室とお菓子の販売をされています。
「お客さんが喜んでくれるからついつい頑張っちゃっていたけど負担が大きすぎる。これからは自分や家族を大切するわ」
「段々無理が効かなくなるけど家賃があるのである程度は売っていかないといけない。どこで区切りをつけるのか、今後考えたい。」
などなど。長く続けるということは年齢も大きく関係します。若い頃の踏ん張りが効かなくなってきた時にどうするかを考える時期がきます。

そしてこれからスタートする少し若い世代の方は、材料費が恐ろしいほど上がっている中で「やっても赤になるんじゃだめ。ちゃんと稼げる形をつくらないと長く続けられないから」と言っていました。

これからの時代は、”自分の納得できる事業”をしっかり考えている人が残っていくのだろうと感じました。

皆さんはなにをもって”成功”と考えますか?

誰かを羨む必要もないし、誰かと同じことを目指す必要もありません。自分が納得できて幸せでいられること、それだけが必要なのです。

2月と3月に教室開業スクールを開催します!
1名から開催します。情報とワークを通して自分らしい教室作りとはなにかを一緒に考えましょう。ご都合のつく方にご参加ください。

教室開業スクール

記事を書いた人

松本美佐
松本美佐
お菓子教室&コミュニティ「ミサリングファクトリー」主宰。2007年開業16年の実績。全クラス満席、キャンセル待ちの人気教室。好きなことは山登り、温泉、旅行、焚き火。しかしアウトドア派と思われがちな完全インドア派。コロナ以降は、中華アニメ、ドラマ、小説にはまり、快適な引きこもり生活を送っている。中国語学習者。
将来の夢は流しのお菓子教室→絵描き→中国に行きたいと変遷中

★大人だって日々チャレンジ「教室経営本当の話(旧オトナチャレンジ)」更新中★

きょうしつの学校とは

リトルヘルプのきょうしつの学校は、現役の教室経営者とウェブコンサルタントが、一人でがんばる個人教室の先生を、経営面とIT面で全力応援しています。