2020年のコロナウイルスの影響により、大きく社会が変化しました。教室業も多分にもれず、多くの教室が対応を迫られ、それが現在(2021年3月)も続いています。

このような状況の中でも、今までと変わらずに続けている教室や、今までと違う方法で新しい生徒さんを集めている教室もあります。

では、選ばれている教室とはどんな教室でしょうか。今後も教室を続けていくにはどうしたらよいのでしょうか。

そこで、私たちは「2021年版教室業のレシピ」としてワークブックを作りました。題して「小さな教室を長く続けるための経営方法とITの使い方」。

これからの時代、一人でがんばる個人教室の先生が変化に対応してくための経営の考え方、そして、今後も避けて通れないITの使い方についてをお伝えしています。

ご登録をしていただいた方にワークブック(PDF)をお届けしますので、ぜひ受け取ってください。また、お読みいただいた方への特典もご用意しています。

*ご登録の方には、更新ブログのお知らせやリトルヘルプからのニュースレターをお届けします。配信解除はいつでも行えます。

▼ご登録はこちらから▼



プライバシーポリシーをご確認の上お申し込みください。