個人教室・自宅教室のウェブ集客|小さいゴールをたくさん作ろう

今まで、自宅教室や自宅サロンのサポートをしてきましたが、口を揃えてウェブが苦手って言うんですよね。でも実際は、いろいろなサービスを活用してるしよく知ってるなあと思います。

それでも苦手と思ってしまうのは、いろいろがんばってるのにうまくいかないからでは?うまくいくためにはコツがあるんです。

ゴールをイメージする

例えば、「メルマガを始めたいがどのサービスを使うといいか」のような相談をよく受けます。メルマガじゃなくてもいいです。ホームページを作りたいけど何を使えばいいかという質問でも同じです。

私は答える前に逆にこんな質問を投げます。

  1. なぜメルマガを始めるのですか?
  2. メルマガの目標は?読者数?売上?
  3. いつまでに始めますか?

もう少し質問を掘り下げてみますね。

1の質問では、メルマガを始めようと思うきっかけは何か?今何か問題があるのか、メルマガをするとどんなことが解決できるか、などを聞くためです。

2の質問は1の質問の「どんなことが解決できるか」をもとに、数値目標を考えてもらいます。この質問で具体的でより現実的なイメージになってくるはずです。

3の質問は、実行するという決意表明みたいなものですね。1ヶ月後にはメルマガを配信したいとなれば、準備すべきことを逆算してスケジュールすることが必要ですよね。

小さいゴールをたくさん用意する

目標は高い方が良いというセオリーはあるのですが、ここでは小さい方が良いです。上の例で言うなら、「6ヶ月でメルマガ読者100人目指そう」「3ヶ月以内にメルマガから10人集客しよう」など、ゴールを短い期間に区切って設定することをおすすめします。

そうすると次は、読者を集めるために何をするか?という計画が必要になります。「ブログを30記事書いてSNSにシェアする」など、具体的にやるべきことが見えてくるので小さいゴールが増えていきます。

「痩せるぞ!」と決めて「とりあえずランニングだ!」といきなり外に飛び出す人はいませんよね。何キロ減を目指すのか、ウエストマイナス何センチなのか決めるはず。走るにしても、「あの公園まで」「毎日3キロ」など、達成できそうな最初のゴールを決めた方がやる気が出ます。

ウェブ集客のためにあれこれ手を出しても無計画では「これでいいのかな?」と不安になってしまいます。

計画を立て、小さいゴールをたくさん作ってひとつひとつ達成していくことがとても大切。そのための伴走は私たちに任せてくださいね。

記事を書いた人

もち月りえ
もち月りえリトルヘルプ合同会社マネージャー、Webプロデューサー
東京生まれ下町育ちの酒豪と見られがちな下戸。専業主婦からウェブの仕事を始めて10年経過。『社会に役立つ事業をウェブの力で応援する』をモットーに、女性の持つ素晴らしいスキルやコンテンツを世に送るべく活動中。
趣味テニス。スニーカー好き。