個人教室の集客は大変だ

私、たまに楽天市場で買い物をするんですけど購入ボタンを押す前に「メルマガの解除」をするのを忘れないように気をつけてるんですよ。
でも、さっきウッカリ忘れちゃって(冷汗)
大量のメールが来ないうちに解除設定しました←結構面倒な作業(オコ)
大量のメルマガが毎日何通も届くのもですけど、はじめから登録にチェックされてるのもどうかと思いますわ(オコ2回目)

楽天のメルマガには辟易している私ですが、この仕事をはじめてからずっとメルマガ推しです。まあ、今までのクライアントさんにメルマガ配信を提案すると、ほぼ100%拒否られてきましたけどもw
ウェブ集客したいと思ってるのに、ホームページの訪問者との接点が「お問合せ」だけなんてあり得ないです(キッパリ)

みなさんが拒否反応を起こすのは、自分が日々メルマガを受け取っていて「ウザい」と感じるからなんでしょう。ウザがられることはしたくないっていう気持ちでしょうね、わかりますよ。
ならば、ウザくないメルマガを配信すればいいし欲しい人だけに届ければいいし、いらなくなったらいつでも「簡単に解除」できるようにすればいいだけです。

と、強めに言い切ってアレなんですけど。
メルマガなしで集客してる過去のお客さんもいます(えっ)

2016年にホームページを作った教室さん。現在はSNSも使わず、ブログの更新も2ヶ月ないけどホームページからの集客がちょこちょことあります。頻繁に更新しているのはレッスン日程のみです。

じゃあメルマガやらなくてもいいじゃん、ってなりますわね。

実は、7年前のホームページ開設当時はブログとSNSでそこそこ集客できてました。そういう時代でした。で、ネット上に残っている7年間の実績(SNSからホームページへの遷移数、検索表示回数、アクセス数、更新頻度などなど)によるGoogleの評価が大きいのです。

*****

私たちリトルヘルプも例外ではありませんが、ウェブ集客は年々大変になってきてます。
だれかの成功事例が自分にも当てはまるかといったら全く違う。誰かのマネ、右へならえの方法では立ち行かなくなってます。とっくに。

増え続けるネット上のコンテンツの中から自分を見つけてもらうなんて「広い砂浜の砂つぶ一つ拾うくらいの確率」とだれか言ってたけど、そんな感じ。それでもウェブ集客の可能性を少しでも感じるのはメルマガだなと、10年間断続的にメルマガを配信しているので断言できます。

7年前の教室さんは、コンセプトと想定する対象生徒像が一致したというマーケティング効果ももちろんありますけど、メルマガ続けてたら今はもっと楽に集客できてただろうなあと思います。

もちろん、これは「ウェブ集客」に限っての話しです。

教室開業スクールではウェブ以外の集客についてもレクチャーしますし、現在募集中の9月のスクールでは、実際に7年前の教室さんのホームページを事例に「集客するホームページとは」を説明します。

【9月開催 参加者募集中】教室開業スクール(通学スタイル)

記事を書いた人

もち月りえ
もち月りえウェブコンサルタント
東京下町生まれ&育ちの酒豪と見られがちな下戸。愛ある辛口の人。
座右の銘:継続は力なり。趣味:テニスとゴルフ。
ウェブが苦手な人の伴走者。やる気があれば必ずできるようにるので大丈夫。一緒にがんばりましょう。

講座開講にチャレンジしたい人に、あそびとまなび「MF BOX」

横浜市港南区にあるミサリングファクトリーのサロンスペースの貸出です。まずはチャレンジしたい方に。