ちょっと涼しくなった頃に。教室開業スクール(通学型)開催

今年も暑すぎる日本の夏。こうも暑いとできるだけ外には行きたくないですね。

私は引きこもりがちで家にいることが多いのですが、用事があってやむなく外出するとどこも結構な人出で、ちょっとびっくりします。どんなに暑くても学校や会社、元々行く予定のところには行くものだよな……と、当たり前のことに感心しました。暑いから、寒いから、花粉だから、今忙しいからと言ってると人生の時間はあっという間に過ぎていってしまうな…。

ついつい面倒だなぁ、後にしようとなりがちなので、私はやることをピックアップしたらスケジュールを決めて「気が乗らなくてもとにかくまず始める」を意識してます。エンジンがかかれば動けるようになりますからね。

9月にはひさしぶりに教室開業スクールを開催します。横浜にあるミサリングファクトリーでのリアル講座です。

これから教室を始めたい、教室をやってみたいけど自分にできるのかな?と考える人を対象に、2日間で教室開業のために必要な視座を作りシミレーションする内容です。

詳細・申込みはバナーをクリック↓

教室開業スクール2023年9月

「まずは動こう!」という意欲のある方のご参加お待ちしています。

 

 

さて、私の教室は月に1回通う会員制のため、7月も8月もいつも通り。夏は働きたくない病でも暑い時期にちゃんと収入が確保できるというのは本当にありがたいのです。

事業収入は1年を通して安定している方が精神的にも楽です。当たり前のことですが意外と見落としがちな視点です。2月と8月は売上が下がるという意味のビジネス用語ニッパチ(二八)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?業界にもよるので必ず2,8月がダメということではないですが、商売には必ず波があるということを知っておくといいですね。

教室業だと8月は子供の夏休みの影響で集客が厳しい月です。対処方法は様々。私の教室のように会員制で毎月来てもらうという形もひとつの方法ですが、年間売上を11ヶ月で考えて8月はおやすみするという教室もあります。このように様々な事象について考えて行動していくのが”経営”。

経験や知識、そして前回も書いたようにマーケティング力が必要なんですね。


 

今週の木曜日(2023年7月20日)にオレンジページの学校でオンライン講座をやります。教室で毎年開催している中高校生の生徒によるスクールカフェを事例に実際にやってみることで見えてくるものってあるんだよねというようなお話をします。これから開業する人にぴったりの講座なのでぜひご参加ください。

詳細・参加方法は「7/20カフェ運営、お菓子作り…ふわっとした夢をリアルに体験する『お店屋さんごっこ』の話」(オレンジページの学校のHPへ飛びます)からどうぞ。

記事を書いた人

松本美佐
松本美佐
お菓子教室&コミュニティ「ミサリングファクトリー」主宰。2007年開業16年の実績。全クラス満席、キャンセル待ちの人気教室。好きなことは山登り、温泉、旅行、焚き火。しかしアウトドア派と思われがちな完全インドア派。コロナ以降は、中華アニメ、ドラマ、小説にはまり、快適な引きこもり生活を送っている。中国語学習者。
将来の夢は流しのお菓子教室→絵描き→中国に行きたいと変遷中

★大人だって日々チャレンジ「教室経営本当の話(旧オトナチャレンジ)」更新中★

講座開講にチャレンジしたい人に、あそびとまなび「MF BOX」

横浜市港南区にあるミサリングファクトリーのサロンスペースの貸出です。まずはチャレンジしたい方に。