教室ホームページはまめに見直しを

先日あった話です。

お菓子教室の生徒さんから「他の方のレッスン動画をスマホで見たいのだけど、どうしたら見られますか?」と聞かれました。私は毎回のレッスンを動画で撮りInstagramにアップしてブログに貼り付けてレッスンレポートにしています。その生徒さんは、自分が参加する前にレッスンの雰囲気を知っておきたいということだったのですが、Instagramにアップしていることはご存知のはずなので(???)となりました。

よく聞くとスマホにはInstagramのアプリを入れていないとのこと。だったらレッスンブログを見ればよいのですが、そのレッスンブログがどこにあるかわからないということだったのです。「ホームページから見られますよ。」と言い一緒に確認してみると、確かにスマホからだとどこからレッスンブログに入ればいいのかが、わかりにくいということがわかりました。

原因は、少し前にトップページの情報を減らしたことです。特にスマホで見た時はパソコンで見るよりずっと長々としたトップページになりがちなので、「パソコンでアクセスした時のみ表示」という機能を使って、最低限の情報しか見せないようにしたのです。その時に、スマホからレッスンブログに行きにくくなってしまったんですね。生徒さんに教えてもらって初めて気付き、すぐに直しました。

ホームページは常に見直しを

私はちょこちょこホームページを見直ししています。ホームページにもトレンドがあるので、以前は良いと思っていたことが今はちょっとおかしいと感じることもあります。文章も含めそう感じたら即変更します。冒頭のように生徒さんから言われたり、問い合わせ内容から(わかりにくのかな?)と見直すことも多いです。

 

ホームページは常に来訪する人の目線で見てみることが大事。とはいえ、今回のように自分では気が付かけないことも多いです。生徒さんと直接話しをする機会がある教室の先生は、直接ホームページで分かりづらいところはないかなど、ぜひぜひ生徒さんから忌憚のない意見をもらってください。意外な発見、致命的なミスに気が付くことができ、より良いホームページに育てることができます。

 

ホームページは自分で更新できるものがお勧め

そんなわけで、ホームページは自分で更新できるものであるのがお勧め……、いやお勧めというよりむしろ、個人教室ならぜひそうしてください。

常々お伝えしていますが、リアルの店舗を構えるのと同じでホームページは作ったら終わりではなくそこからが始まりなのです。価格や申込方法などの基本情報をわかりやすく表示するのは当然ですが、今一番お勧め・売れ筋の商品、買ってもらいたい商品を目立つように配置するなど、マメに動かしてみて効果(集客できているか?)を図っていく必要があるのです。

最近は自分で簡単にできるホームページ作成サービスが多くありますので、まずは自分で作ってみましょう。

ホームページ制作を業者依頼する方は、完成した後、自分で更新するにはどうしたらよいかを確認しましょう。業者さんにはメンテナンスやなにかトラブルがあった時に相談できるよう保守契約を結ぶとよいですが、小さな更新のたびに費用がかかるのはコスト高になってしまうので簡単な更新は自分でできるようなホームページにしておきましょう。

 

ホームページを作る時は専門家の手を借りて

できたはいいけど全然集客できないホームページでは意味がありません。リアルな店舗と同じです。単純にハコを作るだけではお客さんは集まりません。事業自体をしっかり設計することが集客できるホームページ作りの秘訣なので、専門家のサポートの元に作ることをお勧めします。

リトルヘルプでは「まるっとプラン」にて、集客できるホームページ制作のサポートをしています。事業内容の整理をした上で効果的なホームページを作りましょう。

まるっとプラン|教室経営コンサルティング

記事を書いた人

松本美佐
松本美佐
お菓子教室&コミュニティ「ミサリングファクトリー」主宰。2007年開業の全クラス満席、キャンセル待ちの人気教室。好きなことは山登り、温泉、旅行、焚き火好き。アウトドア派と思われがちな完全インドア派。漫画、アニメ、読書はもっぱらハイファンタジー。
将来の夢は流しのお菓子教室をやりながら旅をすることだったけど、最近は絵描きになりたい。。

★大人だって日々チャレンジ「教室経営本当の話(旧オトナチャレンジ)」更新中★

オンライン個別相談

教室業、サロン、小売店など小さな事業をされている方、これから起業したい方、目安として年商500万円以下の小さな事業の相談をお受けしています。