2022年6月の特定商取引法改訂と個人教室の表記

2022年6月に特定商取引法(以下、特商法)が改訂になりました。 ECで販売する事業者に大きく影響があるため、 SNSなどでも話題になっていたのですが、 皆さんご存知でしょうか。

教室業も関係があるので今回は個人教室の特商法に関する表記についてお話しします。

 

インターネット上で申し込みを受付ける教室業は「通信販売」

今の教室はほとんどがインターネット上にホームページを持ち、そこから集客(申込受付)をしています。これは「通信販売」に当たるということはご存知でしょうか。さらに、 特商法は通信販売も対象なので教室業に関係のある法令となります。

2022年6月の主な改訂ポイント

* 申し込み確定直前画面に詳細な注文内容を表示する義務の追加
* 契約申し込みの手順などについて消費者を誤認させる表示が禁止
* 電子通知(メールやSNSなど)でもクーリングオフができるようになった

個人教室に関しては今まで通り、特商法に関する表記をホームページに明示し、申込時に確認してもらうよう促し、申込後にメールで申込内容について通知していれば、特に問題はないように思います。

 

ホームページの特商法に関する表記を見直そう

 

特商法の目的は「消費者に誤解を与えないようわかりやすい表示をしましょう」ということです。法令だからといって難しく考えず目的を理解することが大事です。

常識的に考えて、生徒さんを騙して高額をだまし取ろうという個人教室はほとんどないと思いますが、ホームページ全体を通して「誤解を与えない、わかりやすい表記」はできているとはいい難いものも多いです。現在のホームページの内容全体を確認するよい機会と思い、見直しをしましょう。

また、特商法に関する表記をしていないホームページも見受けられます。まだ表記をしていない方は必ず「特定商取引法に関する表記」を載せましょう。

個人教室・自宅教室の特商法の表記の仕方

教室は”役務の提供”です。個人教室は事業場所が自宅だったり営業日や営業時間も不定なので、表記に迷う方も多いのではないでしょうか。参考までにミサリングファクトリーの「特定商取引法に基づく表記」に載せている項目を紹介します。

  • 事業者の氏名(名称)、住所、メールアドレス
  • 問い合わせ方法
  • 営業時間
  • サービスの価格
  • 支払い方法
  • 役務の提供時期(レッスン日)
  • キャンセルに関する事項
  • 役務引き渡し時期

詳細はミサリングファクトリーホームページをご覧ください。

ミサリングファクトリーは、専用スタジオなので住所を公開しています。電話は廃止したので記載しません。事業所の所在や連絡方法を載せるのはなにかあった時すみやかに連絡が取れることが目的なので、自宅住所や電話番号を載せられない場合は、連絡方法(メールアドレスやフォーム)を記載して”遅延なくご連絡いたします。”としましょう。もちろんトラブルがあった時には即対応することが必要です。

役務の提供時期や引き渡し時期の記載はホームページで受付けるレッスンの形態も教室によって様々です。

ミサリングファクトリーでは、1回目の体験レッスン申し込みのみ受け付けているので、表記もシンプルですが、コースレッスンの申し込みを受付ける場合は「契約を2回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び販売条件又は提供条件」。レッスン受講費以外の費用がかかる場合は、「販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときには、その内容及びその額」なども表記することになります。

特定商取引法違反は個人事業者も行政処分の対象

表記しなくてはいけいない項目については、 「消費者庁 特定商取引法ガイドホームページ>通信販売に対する規制 【行政規制】1.広告の表示(法第11条)を参照してください。

特定商取引法違反は個人事業者も行政処分の対象になるので、自分の教室の内容に合わせてきちんと表記しておきましょう。

消費者庁ホームページより「特定商取引に関する法律の一部を改訂する法律」

悪質な事業者を排除するために国も色々策を考えてくれているのがわかりますね。インターネット上で気軽に取引ができるようになりましたが、自分が消費者の立場になった場合も、法令を踏まえてサービスを提供している事業者さんを利用するようにしましょう。

 

繰り返しになりますが、特定商は消費者に誤認させないための法令です。「誤解を与えない、わかりやすい表記」は私達事業者側にとってもトラブル回避につながる大切なものなのです。

次回オンライン講座「教室開業はじめの一歩」2022年6月23日。教室をこれから始める方、自宅で教室を始めたいと考えている方のための内容です。

【参加者募集】教室開業はじめの一歩(2022年6月23日)

記事を書いた人

松本美佐
松本美佐リトルヘルプ代表社員
お菓子教室&コミュニティ「ミサリングファクトリー」主宰。2007年開業の全クラス満席、キャンセル待ちの人気教室。好きなことは山登り、温泉、旅行、焚き火好き。アウトドア派と思われがちな完全インドア派。漫画、アニメ、読書はもっぱらハイファンタジー。
将来の夢は流しのお菓子教室をやりながら旅をすることだったけど、最近は絵描きになりたい。。

★大人だって日々チャレンジ「教室経営本当の話(旧オトナチャレンジ)」更新中★