教室ホームページの現状

私はこれまで、さまざまなジャンルの教室やサロンのホームページに関わってきました。主に、ウェブの専門用語がわからない超初心者の方々中心です。

ホームページ公開まで関わったものは20個あるかないか。そんなに多くはありませんが、時間が掛かってもウェブ集客の道筋を一緒に作りながら理解してもらうことを大切にしてきました。

それでも、サポートを離れた人は早くて1年、2年もすればホームページの更新が止まってしまいます。実際にレッスンしていても、ホームページの更新がないと休業と判断されるリスクは高いのです。

そんな中、ホームページの利用を続けている人は2割程度。ブログは滅多に書かないけど(書いた方がいい)、レッスン日の更新だけで集客できている教室もあります。

これが教室ホームページの現状です。ウェブもリアルも続けることが大切ですね。

記事を書いた人

もち月りえ
もち月りえリトルヘルプ合同会社マネージャー、Webプロデューサー
東京生まれ下町育ちの酒豪と見られがちな下戸。専業主婦からウェブの仕事を始めて10年経過。『社会に役立つ事業をウェブの力で応援する』をモットーに、女性の持つ素晴らしいスキルやコンテンツを世に送るべく活動中。
趣味テニス。スニーカー好き。