東京都庁のウェブメディア「パパズ・スタイル」にインタビュー記事が掲載されました。

東京都庁のウェブメディア「パパズ・スタイル」にリトルヘルプ代表松本のインタビュー記事が掲載されました。

バレンタインが近い時期、お菓子作りの取材を受けることがよくあります。取材はホームページ経由で来ます。

子供のお菓子教室という特徴と15年続けている実績などから、しっかりしたところから取材依頼が入ります。

 

専門家として認識してもらうには、長く続けているというのがひとつの指標になるので、とにかくまずはスタートを切ることが大事です。

記事を書いた人

松本美佐
松本美佐リトルヘルプ代表社員
お菓子教室&コミュニティ「ミサリングファクトリー」主宰。2007年開業の全クラス満席、キャンセル待ちの人気教室。好きなことは山登り、温泉、旅行、焚き火好き。アウトドア派と思われがちな完全インドア派。漫画、アニメ、読書はもっぱらハイファンタジー。
将来の夢は流しのお菓子教室をやりながら旅をすることだったけど、最近は絵描きになりたい。。

★大人だって日々チャレンジ「教室経営本当の話(旧オトナチャレンジ)」更新中★

オンライン個別相談

教室業、サロン、小売店など小さな事業をされている方、これから起業したい方、目安として年商500万円以下の小さな事業の相談をお受けしています。