経営者は一日にして成らず

自宅で小さく教室を開くだけだから「経営者」なんてもんじゃない〜。そんな風に考えないで。どんなに小さくても事業をやるからには「経営者」です。

ダメダメだった過去

さすがに15年も経営をしていると、自信を持って言えることが多くなりましたが、最初はひどいものでした。

「税金払いたくなーい」と言って「経営者なら稼いでちゃんと税金を払おうという心構えでいましょう」やんわりとたしなめられたり、「まつもとさんは教室の先生になりたんですか?経営者になりたいですか?」と問われたり。「お金が足りません!」と明るく相談に言って、慌てて融資を受ける段取りしてもらったり。

恥ずかしいくらい知識がなかったのですが、教室を経営しながら走ってきて、今は経営者と認めてもらえるくらいには成長したかなと思っています。

大事なのは学ぼうという気持ち

これから教室を始めようという時って、大半の人が、(教室として取り扱いたいことは決まっているだけで、他にも色々しなくちゃいけないことがあるくらいは想像出来ても、実際になにから手を付ければよいのか、自分には何が足りないのか考えていると頭の中が混乱してきて、自分ひとりじゃどうしていいか分からない)と思うものです。

経営相談や起業塾に行って話を聞くと自分の無知さが恥ずかしいと思うかもしれません。

でも、経営をしてきた人、経営支援をしている人でそれを笑う人なんていないです。だってみんな最初はそんなものなんですもん。

知らないことがあったら調べる。失敗したら学ぶ。その意識があるかどうかが大事なのです。

経験から経営者は出来上がっていきます。むしろ経験がないと学べないことがすごく多いので、起業を考えているなら一日でも早くスタートしましょう。

今の状況(コロナ禍)だとなかなか開業できないと考えてしまう人も、今できることを考えて小さくプレスタートでよいのです。

 

変な人に騙されないで

何も知らないでスタートをするとはいえ、事業計画書を作るとか帳簿の付け方とか開業届の出し方とか、必要最低限の知識は必要です。

一番手っ取り早いのは、自治体や商工会議所などの公的機関の起業スクールに参加すること。開業に必要なひと通りのことは教えてくれます。教室やサロンで起業を考えている人も多く参加しているので臆せず参加しましょう。

ただし、このような講座はいろいろな業種の人を対象にしているため、教えてくれるのは開業に関する一般的なこと、共通項目が中心です。業種により違う事情や情報があるので、併せて専門分野の個人相談やセミナーがあれば受けると良いでしょう。

と、ここで注意が必要です。

教室開業支援界隈って、なぜか起業支援を名乗る変なコンサルや起業塾がとても多いのです。

まず高額の起業セミナーはお勧めしません。なぜなら最初からボリュームいっぱいで情報をもらっても消化できないからです。先にも書いたように経営しながら覚えていけばいいこともたくさんあるのに、開業前の未経験の状態であれこれ言われても頭に入ってこず消化不良を起こします。(あとで見返せるから)と思っても、情報は常に新しくなっていくのでその時学んだことはあとではもう役に立たないかもしれません。そこに高額なお金を払う必要はありません。

個人コンサルティングは、一緒に事業計画を考えてくれたりチェックをしてもらったり、自分に足りない部分がなにかを客観的に第三者に見てもらうことは時間短縮になります。また開業時から自分のことを知っていてくれる人がいるというのは、経営していく上でとても心強いものです。専門家の時間を専有するのでそれなりの金額になりますが開業時の投資としてある程度の金額を出すのはありです。

私も何人か見守っている経営者がいますが「用がないのが一番。何かあった時だけ連絡して」と言っています。

コンサルタントとは長く付き合うという気持ちで、自分との相性はどうか、自分が知りたい情報を提供してくれるかなどをしっかり調べて選びましょう。

 

ちなみに、自治体や商工会議所などの公的機関の起業スクールやセミナーは講師の質が担保されているわけではなく、中には変な人もいます。公的機関だから質が良いということではありません。

私の経験(参考)

  • 開業前 WWBジャパンの起業スクール、個人コンサルティング
    とてもユニークな団体でいろいろなイベントに参加したり、今も付き合いのある経営者仲間とたくさん出会いました。*現在は起業支援事業はしていません。
  • 開業後 横浜企業支援財団
    セミナー、個人相談、専門家派遣など。たくさんの中小企業診断士の先生方と知り合い、今も財団の方に情報を頂くなど支援していただいています。

 

 

経営の自覚も経験もなかった私に「自分が正しいと思える経営者の道」を歩ませてくれた先生方にはとても感謝しています。

皆さんも良い先生と出会って良い事業を育ててください。

記事を書いた人

松本美佐
松本美佐リトルヘルプ代表社員
お菓子教室&コミュニティ「ミサリングファクトリー」主宰。2007年開業の全クラス満席、キャンセル待ちの人気教室。好きなことは山登り、温泉、旅行、焚き火好き。アウトドア派と思われがちな完全インドア派。漫画、アニメ、読書はもっぱらハイファンタジー。
将来の夢は流しのお菓子教室をやりながら旅をすることだったけど、最近は絵描きになりたい。。

★大人だって日々チャレンジ「教室経営本当の話(旧オトナチャレンジ)」更新中★