自宅教室、個人教室、自宅サロンが集客と経営で悩んだら

弊社の松本も時々コラムに書いてますけど、月100万だの年商ウン千万だのという言葉を使うコンサルタントの広告が目に付く今日この頃。いや今日この頃じゃないわ、私の知る限り10年前から同じようなコンサルタント(の広告)が後を絶ちません。

自宅サロン、自宅教室など、女性の起業にはこの手の話がつきまとうものなんですが、ちょっと女性を舐めてるなって感じてしまうのは私だけでしょうか。

そんな多額な年商を瞬間最大風速ではなくずっと続けるってすごいことです。でも、小さな個人教室の先生がたった一人でそんな金額を稼ぐことは可能なんでしょうか?

私が今までお会いした中で、自宅で料理教室をしていた先生で会社を設立した方がいました。もちろん年商や年収を公表していませんが、名だたる企業と取引をしていたのでそれなりの年商はあるでしょう。
なので、可能だとは思います。

でも、誰でもなれるわけじゃありません。ホームページやSNSの運用だけでは到底無理なのは普通に考えればわかりますよね。
でも、この手のコンサルがいなくならないのは、そこにお客さんがいるからなんですよねえ・・・

アメブロの怖いワナ!人の弱みに付け込むコンサルに注意

集客や経営で悩むことは誰にでもありますし、悩んでない人なんていません。でも、コンサルタントにお願いするのはものすごくハードルが高いと思うんですよ。だけど、やはり一人じゃどうにもならない課題とかあるじゃないですか。

そんな時に、気になるコンサルタントの提示した料金が「高いな」と思ったらどうしますか?

どうしても良いアイデアが出ない時はお金を払って脳みそ(ブレーン)を買う

他にもいろいろ書いてるけど、おすすめは「迷ったら信頼できる人に相談する」です。迷っている状態で結論を出さない方がいいと思います。
該当のコンサルタントのホームページを見せたりメルマガなどを見せて、冷静な判断を仰いでください。

また、教室を始めたい、開業したい場合は住んでいる地域の行政のサービスを調べるところから始めるのが良いと思います。「〇〇市(区) 起業相談」で検索すると出てきますよ。行政のサービスならひとまず安心ですね。

コンサルのことが聞きたい、ちょっと話を聞いてほしいという段階なら、ワークブックのアンケート回答で30分無料相談をプレゼントしていますので、そちらへ。
単発で相談したいなら、教室経営相談があります。

私たちは、常に信用できる会社、コンサルタントで在るよう努めています。

個人教室の開業と経営に役立つ無料ワークブック

教室経営相談|オンライン60分

コラムを書いた人

もち月りえ
もち月りえリトルヘルプ合同会社マネージャー、Webプロデューサー
東京生まれ下町育ちの酒豪と見られがちな下戸。専業主婦からウェブの仕事を始めて10年経過。『社会に役立つ事業をウェブの力で応援する』をモットーに、女性の持つ素晴らしいスキルやコンテンツを世に送るべく活動中。
趣味テニス。スニーカー好き。