ビジネスに特化したリンクトインを9月使ってみての感想

SNSは活用した方が良いと知っていても、なんだか疲れてしまう・・・フェイスブックの知人の投稿はなんだか退屈とか、Twitterはフォロワーが少なくて今ひとつ活用できないとか、インスタグラムはなんだか飽きてきたとかとかとか。

仕事でSNSを使うのは自分がやってることの認知拡散が目的だから投稿内容が自己アピールに偏りがち。加えて自分と似た属性の人と繋がる傾向が強いとくればつまらないと感じてしまうのは仕方ないですよね。

ならば初めからビジネス目的のSNSを使ったらどうかしらということで、以前一度トライして諦めたビジネスSNS「LinkedIn(リンクトイン)」に再度チャレンジしてみました。個人教室や自宅教室でも使えるか、以前とどう変わったのか知りたいなと思い、9ヶ月使ってみての途中経過と個人的な感想を書いておきます。

リンクトインはビジネス前提だから荒れにくい

リンクトイン(LinkedIn)は、ビジネスに特化したSNSで、私が最初にアカウントを作ったのが2012年ごろでした。その頃日本ではフェイスブックが大人気だったこともあり「日本では流行らない」と言われて、実際に周りで使っている人はいませんでした。そもそもリンクトインを知ったのは外資IT勤務の知人からの情報で、中に入ると英語の投稿だらけで理解不能な上、アカウントは大企業かそこに勤めるめ高学歴の方々。場違いもいいところ笑。

その後(2017年)日本支社のトップが変わり、期待してアカウントを復活しましたがあまり変化を感じずまたも挫折(笑)まあ、そんなにすぐ変わるものではないですよね。

そして今回。だいぶ雰囲気が違うとすぐにわかりました。なぜなら、ほとんどの投稿が日本人による日本語の投稿が多かったから笑。中小企業や個人事業主の方々も目立つし「これは変わったな!」とびっくりしました。

フェイスブックと違って「みんな知らない人同士」というのが前提なのでつながり申請がどんどん来るので最初は面食らうかもしれませんが、プロフィールが日本語でちゃんと書かれていれば承認。後で変だなと思ったらさっさとつながり解除すれば問題なし。こういうところは他のSNS同様に扱えば良いみたい。

みんなの投稿内容は、気になるニュースを感想を添えてシェアしたり経営について考えを述べたりが多いです。どの投稿も前向きでネガティブなことも自分の言葉で丁寧に書かれる方が多いのでビジネスライクです。言い換えればみなさんお行儀が良いという印象ですかね。

お互いにプラスになるつながりが理想

良い面は、フォローしたりつながる人を見極めることで、他のSNSでは得られない有益で質の高い情報が得られそうなところ。投稿者がどういう考えを持った人物なのかを知り、興味があれば気軽にフォローもできるようになっているので情報源として活用するのも良さそうです。

逆に悪い面というか、(最近は少なくなったけど)ろくにこちらのプロフィールをよく見ずちっとも嬉しくないメッセージを送ってくる人や外国人からの申請がときどきあります。つながるか迷ったら「承認しない」を選んで。華麗にスルーすることで回避できます。これも他のSNSと同じ扱いですね。

リンクトインは使う目的をはっきり決めたほうが良いのかもしれないです。目的を決めるのはどのSNSにも言えることですが、特にリンクトインではお互いに何らかのプラスになるつながりを多く持つことで利用価値が上がるのではと見ています。

目立ってきているなと思うのはこれから社会復帰したいという専業主婦の方。起業や開業を希望しているかわかりませんが、「社会復帰したい(またはした)女性同士」という面で良いつながりに発展するかもしれません。

リンクトインのつながりは量より質

向こうから申請が来るのを待つだけではなく、つながりたいなと思う人には割と気軽に「つながり申請」を送ることができます。メッセージなしでも気軽に申請しあっているので、Twitterくらいライトな感覚で良いと思うけど丁寧にメッセージを送るのもありです。

個人的に気になる点は、「リンクトインハック(テクニック)」が目立ち、かつてのフェイスブックのようになってること。例えば「リンクはコメント欄に」「投稿欄に直でリンクをはるのではなく画像を使う」「実際に会ってタグづけとメンション」「他人の投稿に積極的にコメント入れる」などなど。自分の投稿が表に出やすくするためにすることなので一生懸命ハックに勤しんでる人が目立つことになります。よって、かつてのフェイスブックのようにつまらなくなる、という流れになっている気がします(個人の意見です)。

フェイスブックではもう見かけないのでしばらくしたら落ち着くと思いますがどうでしょう。いずれにしても他のSNS同様、自分が心地よいと思える活用方法を見出していくしかありません。投稿がウザいと思えば整理すればよいだけ。まあSNSなんてみんなそんな感じだからお互い様ですよね。ビジネスに特化したリンクトインこそ数より質が大事ですから。

自分は場違いと思わず教室経営者として堂々と投稿してその存在をアピールしてみたい!という方はぜひ使ってみてください。

つながり申請歓迎です!

もち月りえのリンクトインプロフィール
https://www.linkedin.com/in/riemochizuki/

記事を書いた人

もち月りえ
もち月りえリトルヘルプ合同会社マネージャー、Webプロデューサー
東京生まれ下町育ちの酒豪と見られがちな下戸。専業主婦からウェブの仕事を始めて10年経過。『社会に役立つ事業をウェブの力で応援する』をモットーに、女性の持つ素晴らしいスキルやコンテンツを世に送るべく活動中。
趣味テニス。スニーカー好き。