インスタグラムは終わった次は何?それよりとっととブログ書こう

アクセスは検索からが多いという事実

仕事柄、動向を見るため私もインスタを使ってますが、更新が楽しみなアカウントを数えてみたら4つしかありませんでしたw

フォローしてくれても余程じゃなければフォロー返ししないという不躾な態度です。スミマセン(汗

自分で見てもつまらない私のアカウントです笑。知り合いでもないのにフォローしてくるアカウントは、明らかにPR目的なのでスルーです。

インスタをいくらがんばってもアクセスは検索からが多い

集客するうえで、メルマガ購読者数、フォロワー数、読者登録数などなど、数字はとても大切なものではあります。

特にインスタはフォロワー数がものをいうからフォロワー集めをがんばる。そのために投稿もがんばる。で、ブログは疎かになる。

でもですよ?私が今までサポートしてきたクライアントさんを見る限りでは、検索からのアクセスが圧倒的に多くなるんです。フェイスブックがブイブイ言ってた時代でもアクセスを手伝ってくれてたのは最初だけ。

今はインスタ使う人多いけど、インスタからブログにアクセスする数なんてゼロに等しい。そう、ゼロに等しい。大事なことなので2回目は太字で書きました笑。

なぜかわかりますよね?インスタの投稿はリンクが無効になっちゃうから。ブログのURLに飛んでもらうには、一度プロフィールに飛んでもらうというものすごい高いハードルを超えてもらわなきゃいけない。

見ず知らずの人がそんなことしてくれるわけないよねw

インスタからブログに飛ばすなんて考えちゃいけない

というか、なぜインスタがそういう仕様なのか?って考えてみてほしいんです。

インスタから離れないような仕掛けなんですよこれ。離れちゃったらインスタの広告見てもらえないじゃないですか。

それだけじゃなくてね、インスタの世界観を壊さないためでもあると思うの。インスタって画像が素敵で面白いのがウリだったと思うのね。ひたすら素敵で面白い画像を見続けられるというものだった、初期の頃は。

だけど最近では自分を宣伝したい個人事業主が多くなっちゃって、素敵な画像じゃなくてまるでパワポ見せられてるみたいになってきてるw 特にコンサル系。

インスタがフェイスブック化してきたって言われるのも仕方ない。もうインスタの世界観なんて皆無よね。

話が飛びましたけど、だからSNSからブログに飛ばそうと思っても無理で、かといってプレゼンの資料みたいなのも面白くないし、売る気満々な本音が見えるのでインスタからブログに飛ばすなんて考えるのはやめましょう。

四の五の言わずにとっととブログを書こう

インスタのピークもとっくに過ぎたし、じゃあどうする?そろそろ新しいSNSが来るのかな。あ、最近noteがすごい勢いだよね、じゃあnote始める?

いやいや、自分のホームページにブログを書きましょうよ。自分のドメインのホームページにブログを書くんです。それしかありません。

これからどんな新しいSNSが流行っても、ブログを書き溜めていれば怖いものなしです。新種のSNSが上陸したところでそれを上手に利用すればいいんです。

SNSは水ものです。どんなに良い投稿をしても旬の時間は短くてどんどん流れていってしまいます。「え?そんなのあったっけ?」って探してもなかなか見つからないんですよ。もったいないと思いませんか?

インスタからホームページに流すには・・・なんて考えてる時間がもったいないから、とっととブログを書きましょう!!

 

「個人教室のためのウェブ集客の教科書」がまだの方はこちらからどうぞ〜

ここでもSNS活用についてアドバイスしていますが、後1年も経たないうちに、SNSのところは割愛しても良いかもしれないくらい、ウェブ集客にとってSNSは「おまけ」でしかないと思っています。

【メール講座】個人教室のためのウェブ集客の教科書

 

コラムを書いた人

もち月りえ
もち月りえリトルヘルプ合同会社マネージャー、Webプロデューサー
東京生まれ下町育ち。趣味はテニスとウォーキング。
ナイキとビターチョコと苺とあんことマーケティングが好きな酒豪と見られがちな下戸。
日本一ウェブに強いおばあちゃんになるつもり。